薬剤師求人・転職・募集データを探すなら

menu

薬剤師求人データバンク


東京の薬剤師:佐内さんの転職記録~院卒・結婚・転職を経て

東京の薬局で薬剤師をしている佐内さんから頂いた転職の記録です。大学院を卒業して薬局で薬剤師をする場合に考えておくべきTipsが多く詰まっているので、ぜひご一読ください。

新卒

私は院を卒業後、新卒で東京の薬局に入社しました。入社時には薬剤師の同期が4人できました。

入社してすぐ気付いたのは、周囲の人たちはみんな院には行ってないということ。正社員・パート関係なく、みんなそうでした。もちろん同期もです。

介護など他の事業も展開している会社だったため、薬剤課以外の同期も大勢いましたが、その同期も薬局の同期も皆、院卒の私より2~3歳ほど年下でした。

数日間の新人研修が終わると、OJT(実務研修)にうつり、実際に調剤を行います。私の場合、大学で習った調剤はまるで役に立ちませんでした。

ですが、1ヶ月ほど続ければ、イヤでも覚えるもの。当初勤務した薬局が1日300~400枚の処方箋枚数がある薬局だったので、毎日膨大な枚数の処方箋をさばきます。20以上の調剤待ちのカゴが積み上がるのは日常茶飯事です。1日にたくさんの調剤を経験できるため、調剤から監査、投薬の流れに慣れるのに、それほど時間はかかりませんでした。

それなりに忙しい毎日でしたが、比較的大きめの薬局で当初勤務できたことは私や同期のみんなにとって幸いなことだったと今でも思います。

退職

入社から1年が経ち、新しく入ってきた新人薬剤師の仕事がさまになってきたころ、私は結婚を機に退職することを決めました。

退職を決めた理由は結婚だけではもちろんありません。私の思い過ごしかも知れませんが、上司や先輩から「年齢が上だから」という見えないプレッシャーのようなものを感じており、耐えれなくなっていたのです。考えすぎなのでしょうが、同期からも「佐内さんは年上だからできるはず」と頼られる雰囲気も感じていました。確かに昔からしっかりして見える方だったとは自覚しています。ですが、バイト以外の仕事は初めてのもの。私は他の同期と同じように扱って欲しかった。

薬学部の大学院まで行き、その後薬局で薬剤師をされる場合、こういった場面に遭遇することは珍しくないように思います。私と同じように感じられている方もいらっしゃると思います。

子育てと仕事

私は結婚後すぐに子供を授かり、保育園にあずけられようにまで成長したところで、再度薬局で働き始めました。新卒で就職した薬局とは別の薬局です。

新卒の時には、よく分かっていないことが多く、就職してから辛い思いをすることもありました。新卒で就職した会社は若手の薬剤師が多く、会社自体、安定よりも成長を目指している空気がありました。今思えば、院卒の私が就職すべきだったのは、もう少し落ち着いた雰囲気のある会社だったのでしょう。

一度退職し転職しましたが、今働いている職場は私よりも年上の同僚が多く、以前の職場とは雰囲気がまるで違います。子育て経験のあるスタッフが多いこともあり、子育てしながらでも快適に働けています。

今の職場に巡りあえてとても満足しています。たまに前の職場の同期と会うこともありますが、みな少しずつ不満だたまってきているようです。給料やボーナスが上がらないことや、正当に評価されない、有給がとれないなどです。彼らはまだ一つの職場しか知らないので、職場を変えるのに抵抗があるようですが、いっそのこと転職してしまえば良いのにと思います。

大きかったアドバイザーの存在

新卒のときは知りませんでしたが、マイナビリクナビでは無料の転職支援サービスを受けられます。アドバイザーが職場選びや内情についてアドバイスをしてくれるサービスです。若手が多いかどうか、男女比、産休のとりやすさなど、自分で調べても分からないことを教えてくれます。私が今の職場に出会えたきっかけはリクナビ薬剤師のアドバイザーの一言でした。給料を上げたい人もいれば、ただただ安定して働きたい人もいます。私のアドバイザーはベテランの方のようで、言われることがとても的確でありがたかったのを覚えています。

こういった転職支援サービスは、新卒での就活で悔いがある人や、事情があり働き方が限定されている人のためにあるのだと思います。

お知らせ

またマイナビ薬剤師が利用者満足度No.1に

前年に引き続き、【マイナビ薬剤師】が利用者満足度No.1に選ばれました。4年間連続での獲得です。数ある転職サイトの中で利用者満足度No.1に選ばれ続ける背景には次のような理由があります。

≫マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師が利用者に選ばれる理由

1人あたりに紹介される求人数が多い

マイナビ薬剤師では、40,000件以上もの求人を保有し、1人の薬剤師あたり平均「21.1」件もの求人を紹介しています。

マイナビ薬剤師には「全国でモレのない求人紹介を行うことは当然の責任」という考え方があり、転職支援サービスに対する責任感・プライドが利用者からの高評価に結びついているのでしょう。

利用者満足度No.1

キャリアコンサルタントの質が非常に高く、1人1人、親身になって相談にのってくれます。

マイナビ薬剤師は薬剤師転職支援サービスの利用動向調査において、4年連続で「利用者満足度No.1」の評価を得ているのも納得できる結果です。(調査委託先:楽天リサーチ「薬剤師の転職支援サービス主要15ブランドにおける利用調査」(2016年11月実施)

≫マイナビ薬剤師で転職する

取り扱う求人の幅が広い

創業40年以上のマイナビは、総合転職サービスを行う会社として多くのビジネスマンを支援してきました。

「マイナビ」と言えば、就活生や転職者で知らない人はいないのではないしょうか。

マイナビは、一般転職をメインに行ってきた背景があるので、調剤や病院だけでなく企業への転職にも太いパイプがあるのが特徴です。

求人の幅が広いため、どこに転職するか迷っている方や、転職初心者の方にもオススメです。無料のサービスなので、まずは登録して相談してみるとよいでしょう。

マイナビ薬剤師
≪無料登録≫

「転職するか迷っている」方も!